自由研究

先日から暑さも急に和らぎました。

 

子ども達との自由研究も夏の定番に

 

 

なりました。調査に連れて行ったり、

 

 

話しをしたり、アドバイスしたり。

 

長男は6年なのでこの夏で最後です。

 

 

1年からずっとこの辺りの生き物を

 

テーマにしてきましたが今回も同じです。

 

2年連続で賞をもらっていますが、

 

「魚とりからわかった地域のこと」、

 

今回もなかなか面白い内容だと思います。

 

 

それにしても、ペットボトルでこんなに

 

とれるとは、びっくりしました。

連日の猛暑

先日の豪雨、そして連日の猛暑、

この夏も異常な天候が続いています。

わさび田も毎日暑いでです…。

 

 

ただ、湧き水の水温は全く変わりません。

昨日、サウジアラビアからお越しのシェフも、

たい水には驚かれていました。

わさびも今のところ元気ですが、

この暑さ早く落ち着いてほしいです。

丘の草刈り

わさび田を囲む丘。数年前から整備を開始。

6月の草刈りがやっと終了!

この丘の縁周りから水が湧き出し、わさび田、

魚の池、田んぼに行き渡る。

 

 

ここから眺める村の風景、やっぱりいいですね。

小学生の見学会

先日の小学生の見学会の、

お礼の手紙が届きました。

 

 

13人中11人が、「おいしかった」と。

「初めは辛く、終わりはく甘い、

その変化にびっくりした」という

感想もありました。うれしいですね。

子どもたちには、原体験としていろん

なもの刻んでほしいなぁと思います。

里山わさび(9)

◎里山わさび復活プロジェクト

 

今年も神鍋の在来種わさびの種を頂きに。

何ヶ所かに点在する、高原のとある秘密の場所。

 

 

この場所では、栽培されなくなって何年か経ち、

昨年よりもさらに減り、いよいよ消えつつ感じです。

 

 

今年は僅かな種ですが、それでも来年に繋がりました。

昨年頂いた種は、この春にプランターで苗を育て、

家の周りに植えたり、知り合いにおすそわけして、

神鍋高原のとある場所にも植えてもらいました。

あと、うちのワサビ田にも試しに。どんなワサビに

なるのか、楽しみです。