謹賀新年

あけましておめでとうございます。

穏やかな正月を迎えています。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

田んぼの学校

昨日は長男、次男の稲刈り手伝いへ。

 

 

地元農家さんにお世話になり、40年ほど?

続けられている田んぼの学校、とても懐かしい。

 

 

 

 

子ども達はこの春にワサビ田でも学びました。

神鍋高原の農業、水の繋がりを感じます。

収穫祭が楽しみです! 

春の雪

雪になりました。

花わさびの収穫、まだスタートできません。

例年だと3月5日頃なのですが。

今年は1週間ほど遅れそうな感じです。

今しばらくお待ちください。

またまた大雪

ワサビ田の入り口、積雪120

苗のハウスの屋根から雪が落ち、

大変なことになっています。

 

葉っぱの上は40僉花芽が折れて、根に傷が

ついてないか心配です。

道も遊び場です。記録的な雪になりました。

また大雪

この前の雪がとけて、

また大雪・・収穫大変でした。

山、畑への道もふさがりました。

大雪

ワサビ田の入り口もこんな感じ。

苗を植えた場所(葉が小さい)は積もらず、

収穫の場所(葉が大きい)はこんな感じです。

雪をかきながらの収穫、厳しいです・・

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

今年も雪のない穏やかな正月を迎えています。

ちらほらと白い花も咲き出しています。

昨年中は皆さまには大変お世話になり、

素晴らしいご縁をたくさん頂きました。

2017年もさらに精進してまいります!

皆さま、どうぞ宜しくお願いいたします。

有東木から

静岡県の有東木から、若手の皆さんが

視察に来られました。有東木はワサビ

栽培の発祥の地で、約400年の歴史が

あります。有意義な交流となりました!

ありがとうございました。

お茶の産地としても有名です。

豊岡シンポジウム

やっと但馬らしい冬になってきました。



昨日は、「豊岡シンポジウム〜孫が大人になった時、

夢のある豊岡をどう残すか〜」に行ってきました。

参加者約80名。15時から始まり、気づけば約9時間

も皆さんとご一緒させて頂きました!



「神鍋の自然と水の恵み新しい価値をお客様へ」、

NPO法人 かんなべ自然学校の前田さんからの

発表もありました。豊岡でも多様な取り組みが生



まれつつある、おもしろくなる、そう感じま

した。自らも楽しんいきたいと思っています。

ご縁もたくさんいただきました。ありがとう

ございました。

冬の種まき

ワサビがこぼした種から、双葉がどんどん



展開しています。本来なら冬は休眠して、



春先に目覚めます。



それならと、これまではしたこともない、



冬の種まき、苗づくりの実験!明日から

は冬らしくなりそうですが、こんな遊び

が先につながるような気がします。