学校農園事業(2)

大岡学園さんへ出張授業に行ってき

 

ました!コロナの関係もあり、農園

 

での実習はできていませんが、農業

 

関連のジョブトレーニングコースの

 

3年生、15名の生徒さんにやっと会

 

えました(笑)

 

 

3、4限目、1時間40分ほどの授業でし

 

たが、まずは写真を見てもらいながら

 

の講演です。神鍋高原、火山、湧き水、

 

わさび田、クレソン畑、田んぼ、そし

 

て、今回のオクラ畑の紹介。

 

 

オクラとの出会い、在来種保存活動、

 

今回の農福連携、耕作放棄地を利用し

 

た無農薬、無化学肥料栽培の取り組み

 

について。そして、流通や販売につい

 

ては、今回は生徒さんの教材に活用

 

するという目的があったので、先生

 

はじめ、事業に関わっている3人で

 

手分けして、いろいろな方々から話

 

を聞いて事例を集める、ノウハウを

 

蓄積する、もちろんわさびにも役立

 

つので私にも良い機会となりました。

 


わさびでお世話になっている業者さん、

 

料理店さん、地元の農協さん、京阪神、

 

東京の市場の業者さん、地元スーパー、

 

直売所、小中学校や保育園の給食関係

 

者さん、バス会社さんが手掛ける兵庫

 

県内の地産地消をテーマにした八百屋

 

さん、地元の加工業者さん、地元の料

 

理店さんにルート営業されている会社

 

さんには、お客様にオクラの販売まで

 

代行していただき、今回、多くの皆様

 

にご協力、ご支援いただきました。

 

 

豊岡の「あおぞら市場」、昔ながらの

 

朝市も体験しました。こちらで販売し

 

 

て60年という大ベテランの方も!

 

ここには八代オクラの競合もなく、

 

予想以上に売れたようです。

 

https://shop.kitamura-wasabi.com/

 

北村わさびのホームページ内にオンラ

 

インストアを作って、わさびと一緒に

 

販売。レビューには嬉しいコメントも。

 

フェイスブックなどのSNSで発信、販

 

売もしました。また、オンラインマル

 

シェマ、リモートマルシェんなども。

 

コロナや時代の変化で販路もどんどん

 

多様化しています。生徒さんも熱心に

 

聞いてくれ、私も勉強になりました。

 

そして、今回は地元を中心に多くの

 

料理店さんにオクラを使っていただき、

 

いろいろな料理が提供されています。

 

次回ご紹介したいと思います!!

 

 

次に選別、計量、袋詰めの出荷実習です。

 

オクラは先生と私が早朝に収穫してきま

 

 

したが、農家に仕事に行くという設定で、

 

チームに分かれて、リーダーを決めて、

 

 

先生の的確な指示のもと、得意な作業、

 

役割を分担、テキパキと作業をこなし、

 

 

あっという間に10Kオクラが商品に!

 

見事なチームワークです。

 

 

最後にラベルを張って(今回はお世

 

話になっているデザイナーさん作っ

 

てもらいました)、このまま直売所

 

に持って行くのもありですが、今日

 

は各家に持ち帰り、食べてみる。

 

 

一番大事なのでこれ、まずは食べて

 

みる。美味しいから、という理由で

 

この種も八代地区の各家庭菜園で守

 

られてきたし、みんなでこんな活動

 

もできているから。

 

バイト先に配るといっぱい持って帰っ

 

てくれてたり、就農を目指す生徒さん

 

もいたりと、農業にもいろいろあるけ

 

ど、少しは興味を持ってもらえたのか

 

なぁと思います。楽しい実習でした。