八代オクラ(10)

豊岡市日高町八代地区のお母さん方により、

50年自家採種されてきた「八代オクラ」。

 

出会いから9年目、着々と広がっています!

小学校で栽培され、8つの小中学校の給食

で提供され(4年目)、その様子がテレビ

でも取り上げられました。

 

神鍋高原の農業生産法人さんでは約

1,500本が栽培されています!

元祖の吉岡農園さん、地域の皆さんと

さらに盛り上げていきたいです!!

 

地元野菜で児童に食育

豊岡市で「八代オクラ」の苗植え/兵庫県

 

6/11(火) 12:38配信 サンテレビ

 

兵庫県豊岡市で、古くから栽培されてきた

野菜について学ぼうと、地元の小学生が

オクラの苗の植え付け作業を体験しました。

 

11日は朝から豊岡市立八代小学校で、

全校児童およそ30人が「八代オクラ」の

苗の植え付け作業を体験。

 

豊岡市では、地域で栽培されている野菜

の収穫体験などを通じて地元の子ども

たちに食と農業への理解を深める授業を

行っています。

 

「八代オクラは」日高町の八代地区で

50年以上前から作られてきました。

オクラは五角形のものが一般的ですが、

八代オクラは、八角形以上のものが多く、

太くて大きく、うぶ毛が少ないのが

特徴です。

 

9月には、収穫体験も行われ、八代オクラは、

豊岡市内の8つの小中学校の給食で提供

される予定です。