里山わさび(12)

◎里山わさび復活プロジェクト

 

神鍋高原のとある秘密の場所で、

90歳の方が守られてきた、
幻とも言えるこの土地の在来種

(わが家でも昔栽培していました)。

 

昨年6月にサヤ(種子)を持ち帰り、

調整、貯蔵、今年3月に種まき、

幼苗を作り、6月に屋敷の周辺に

植えたり、神鍋の方に配布したり、

そしてわさび田にも植えました。

 

それから半年(種まきから10カ月)、

 

 

まずは屋敷のじめじめとした場所、

よく出来ています。このまま自然

に育てたいと思います。

 

 

そして、わさび田でも大中小と様々

ではありますが苗が仕上がりました!

 

 

さらに、この苗を定植、約14カ月後

(種まきから約2年)ではありますが、

やっと収穫が見えてきました。

 

どのようなわさびが出来るのか全く

わかりませんが、うまくいけば、

皆さんと風味を味わうイベントも 

おもしろいかもしれません。