里山わさび(6)

◎里山わさび復活プロジェクト

 

より確実にワサビを根付かせるためには、やはり

苗を植えるに越したことはありません。

 

 

2017年の秋には、ワサビ田の種まき場で育てた

幼苗を各地に発送して、『苗のおすそわけ』も

スタートしました。

 

 

但馬地方をはじめ、いろいろな場所で秋植えの

実験をしてもらいました。

 

 

うまくいけば、苗の発送は秋と春の年2回の予定

になります。「秋植え」は10月下旬〜11月上旬

(積雪が多い場所は難しいかもしれません)、

「春植え」は4月下旬〜5月上旬に行います。

 

 

適当な場所が確保できれば鍬などで草木の根っこを

取り除きます。15〜20僂曚匹隆岾屬播当な深

さに穴をあけて苗を差し込みます。土を埋め戻す時

には新しい葉が出る成長点に土が被らないようにし

ます。しっかりと土で苗を固定してからたっぷりと

水をやります。

 

苗の周りには藁や刈り草などを敷いて表土の乾燥を

防ぎます。初期の生育では定期的に草を刈ってワサ

ビの成長を助けますが、草は根こそぎ取らないよう

にします。草が地表を覆うことで、表土の乾燥を防

ぎます。ある程度大きくなればワサビは草を押さえ

て共生していきます。