清滝の桜

今日は長男の入学式でした。今年度から西気小学校と



統合し、私の母校でも清滝小学校は新たにスタートし

ます。清滝は桜の名所でもあり、天気も良く、ほんと



にきれいでした。6年間で大きく成長してほしいです。



ソメイヨシノの巨木群、桜並木は、旧清滝尋常高等小

学校の昭和元年卒業生が、昭和4年に開いた同窓会の

記念に約20本の苗木を植えたのが始まりのようで、

80数年を超える古木が多く、寿命が短いと言われる

サクラの古木群は珍しいようで、その後、道路拡張な

どのたびに伐採と植樹を繰り返し、今も約20本の桜

がこの時期になると咲き誇り、名所となっています。



『ひょうごの巨樹・巨木100選』(社・兵庫県治

山林道協会)には、最大の樹は幹周りが309cm

あり、県内第2の巨木とあります。平成12年から



地元の方々、『清滝・桜の会』によって土壌改良が

実施されるなど大切に管理、保存がされています。