CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 神鍋火山岩(30) | main | 苗作り(13) >>
神鍋火山岩(31)
◆わさび田ぁ 屬爐契弌

ワサビ田、村のあちこちに今も残る昔ながらの石垣など



に使われている神鍋のスコリアや溶岩のことを、昔からこ

の辺りでは「むし石」と呼ばれています。父が呼んでいた

ので知りましたが、これは地元ならではの呼び方?のよう



です。これは「穴ぼこ」だらけのスコリア(噴火で飛び

散ったマグマのしぶきが空中に飛ばされ、冷えて固まり、

急激な圧力の減少によってマグマ中のガスが発泡して抜け、

多数の気泡が生じた多孔質な火山岩、赤っぽいもの、黒っ

ぽいものがありますが、穴ぼこだらけであればスコリアの

ようで、見た目よりも軽いので「軽石」とも呼ぶ)からき



ているようで、この無数に空いている穴が「虫」に食わ

れたように見えるから。ある資料には「蒸し石」とあり、



解釈もいろいろあるみたいです。「苔むした」石垣から、

「生し石」もありかもしれません。
| 神鍋火山岩 | 05:20 | - | - |