神鍋火山岩(44)

◆わさび田院 崔枠廚ら湧く水」

突き出したなめらもそうですが、地盤にもいろいろな変化

現象が見られます。最も水量が多い水の神様「弁天さん」

付近です。水のほとんどは小池山の裾から湧いていますが、



ここは敷き詰められた石の底、つまり地盤からも湧いてい

ます。そのような個所は2ヶ所。苔むしたブロックで仕切



られた写真中央の上段一帯から大量に湧き出しています。

ここの湧水も下流に利用するため「小石」ではなく「中石」



が敷き詰められています。小石だと湧く水が押さえられ、



勢いを失ってしまうので、どんどん湧き出るように中石が

置いてあります。ここにもワサビを植えますが、苗が固定



するように中石を組み合わせなが手植えします。今年はこの

中石を補充をしました。畑から石を採ってきたり屋敷の周辺



にごろごろしていますので拾ってきます。ここはワサビの下

から湧いている特殊な場所です。ワサビ田に限らず、屋敷ま

わり、十戸の湧水地は5か所と言われていますが、文献によ

ってもいろいろで、日高町史には、十戸の清水の湧水口は、

大6か所、小3か所とあり、細かく見てみるといろんな場

所から湧いています。また、じっくり調べてみます。