落ち葉(1)

ワサビの種をまく土、腐葉土がメインですが、

なるべく土地の落ち葉から作るようにしており、

毎年12月に入ると落ち葉を集める時期になり

ますが、年末は時間がとれないのが現状です。



でもやっぱりこだわっていきたいと、落ち葉の

大切さを知る度にその思いは強くなっています。

なぜ落ち葉なのか、また書きたいと思いますが、



昨年の12月はほぼ時間がなく、やっと12日、

小池山のわが家の「墓」で拾うことができました。

この辺りにはアベマキ、コナラ、ケヤキなどの



広葉樹が何本かあり、今年も墓全体に大量の

落ち葉がかぶさっていました。昨年秋、祖母の

法事で供えた花が花筒に枯れて残るお墓に、

「今年も落ち葉もらいます」と軽く冬の墓参り、

落ち葉拾いのスタートはいつもここからです。



まとめて拾えるわけでもなく、この程度の量

なら腐って土になればごくごく僅かな量ですが、



墓掃除にもなるので、毎年続けていくつもり。

枝、 石、草、草の種・・・とりあえず集めます。



ここから、神鍋へと範囲を広げていきたい

ところですが(いろいろなスポットがあり)

雪が降り終了・・・。腐葉土作りと言っても

とても手間がかかり、全てを自給するのは

今のところ無理ですが今年は頑張ります。

畑にも入れていきたいと思っています。