CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
お礼の手紙

先日の小学生の見学会の、

お礼の手紙が届きました。

 

 

13人中11人が、「おいしかった」と。

「初めは辛く、終わりはく甘い、

その変化にびっくりした」という

感想もありました。うれしいですね。

子どもたちには、原体験としていろん

なもの刻んでほしいなぁと思います。

| わさびのこと | 11:47 | - | - |
小学生の見学会

母校でもある、地元小学校から、

今年も3年生が見学にやってきました。

因みにうちの子どもは1、4、6年で

今年はおりません。

 

 

14名のみんな、とても元気いっぱいで、

 

 

沢ガニを探したり、この時期はちょうど

種がこぼれているので、小さな種探しに

夢中になってくれました。


最後にその場でワサビをおろして食べて、

いろいろ質問を受けて、次のニジマス見学へ。

| わさびのこと | 17:33 | - | - |
満開です

今日は雨でしっとりと咲いていますが、

ほぼ満開となりました。

 

 

ワサビの収穫も終盤に入ります。

| わさびのこと | 15:37 | - | - |
花と霜

今朝は、咲き始めた花にも霜が降りて、

 

 

摘まんで食べると苦みはもちろん甘みが強く、

 

 

春が待ち遠しい感じです。

| わさびのこと | 10:29 | - | - |
謹賀新年

あけましておめでとうございます。

穏やかな正月を迎えています。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

| わさびのこと | 12:19 | - | - |
フランスより

フランスからクレソン農家3代目の彼が、

水を利用したワサビ栽培に挑戦したいと

研修に来たのが1年前そして、先日、

試験栽培は順調で、現地のシェフからも

合格をもらったというメールがきました。

新規で栽培したと視察多数あり

すが、ワサビは単純に難しのです

 

 

特殊な水環境があり、何よりも彼は熱心で

職人気質。ゆくゆくは現地で種を採りたい

とも言っていました。彼も私もまだまだ

れから。新しい仲間ができました。

| わさびのこと | 21:22 | - | - |
田んぼの学校

昨日は長男、次男の稲刈り手伝いへ。

 

 

地元農家さんにお世話になり、40年ほど?

続けられている田んぼの学校、とても懐かしい。

 

 

 

 

子ども達はこの春にワサビ田でも学びました。

神鍋高原の農業、水の繋がりを感じます。

収穫祭が楽しみです! 

| わさびのこと | 07:46 | - | - |
春の雪

雪になりました。

花わさびの収穫、まだスタートできません。

例年だと3月5日頃なのですが。

今年は1週間ほど遅れそうな感じです。

今しばらくお待ちください。

| わさびのこと | 07:45 | - | - |
またまた大雪

ワサビ田の入り口、積雪120

苗のハウスの屋根から雪が落ち、

大変なことになっています。

 

葉っぱの上は40僉花芽が折れて、根に傷が

ついてないか心配です。

道も遊び場です。記録的な雪になりました。

| わさびのこと | 17:55 | - | - |
また大雪

この前の雪がとけて、

また大雪・・収穫大変でした。

山、畑への道もふさがりました。

| わさびのこと | 18:43 | - | - |
| 1/13PAGES | >>