苗作り(19)

新たな方法での苗作り、

 

 

 

まずまずの出来となりました。

 

 

これからも試行錯誤したいと思います。

 

 

日覆いとり

わさび田の日覆いネットをとり、

天井をオープンにしました。

 

 

もとと山の植物なので遮光して

日陰を作る必要があり、

冬にかけては日射しが弱くなり、

何よりも雪が降るので畳みます。

春にはまた広げる…大変な作業です。

 

 

昔は人工的なネットなどなく、

神鍋高原のカヤ(ススキ)を刈り取り、

干し、冬に編んで作っていた…

今ではありえません。

種まき

今日は朝から、わさびの種まきでした。

 

 

なるべく大きな種を選びながら、

ゴマ粒ほどの種をピンセットで1粒ずつ。

秋と春に合計4万粒まきます。

インスタ

今更ながらインスタはじめました。

こちらもよろしくお願いします。

https://www.instagram.com/kitamura_wasabi/

 


また台風です…。湧き水のため大きな水害は

ありませんが、日覆いネットが壊れたり、

植えてすぐの苗が抜けたり…いろいろ心配です。

皆様もお気をつけください。

連日の猛暑

先日の豪雨、そして連日の猛暑、

この夏も異常な天候が続いています。

わさび田も毎日暑いでです…。

 

 

ただ、湧き水の水温は全く変わりません。

昨日、サウジアラビアからお越しのシェフも、

たい水には驚かれていました。

わさびも今のところ元気ですが、

この暑さ早く落ち着いてほしいです。

丘の草刈り

わさび田を囲む丘。数年前から整備を開始。

6月の草刈りがやっと終了!

この丘の縁周りから水が湧き出し、わさび田、

魚の池、田んぼに行き渡る。

 

 

ここから眺める村の風景、やっぱりいいですね。

満開です

今日は雨でしっとりと咲いていますが、

ほぼ満開となりました。

 

 

ワサビの収穫も終盤に入ります。

花と霜

今朝は、咲き始めた花にも霜が降りて、

 

 

摘まんで食べると苦みはもちろん甘みが強く、

 

 

春が待ち遠しい感じです。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

穏やかな正月を迎えています。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

田んぼの学校

昨日は長男、次男の稲刈り手伝いへ。

 

 

地元農家さんにお世話になり、40年ほど?

続けられている田んぼの学校、とても懐かしい。

 

 

 

 

子ども達はこの春にワサビ田でも学びました。

神鍋高原の農業、水の繋がりを感じます。

収穫祭が楽しみです!