農業共済新聞

【農業共済新聞】 2019年1月16日

 

※クリック拡大可

 

農業共済新聞さんに取り上げて頂きました。

 

「里山わさびの取り組み、面白いですね」

と、わさわざ東京からお見えになりました。

 

神戸の日本料理「玄斎」、上野さんにも

コメント頂きました。

 

みなさま、ありがとうございました。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は大変お世話になりありがとう

ございました。

 

毎年のことですが、朝からわさび田の

丘に登り(鹿に先を越されましたが)、

清々しい新年を迎えるとができました。

 

 

2019年も感謝の気持ちを大切に前に

進みます!宜しくお願いいたします。

清水池の再生(3)

◎清水池の再生プロジェクト

 

十戸清流、秋クレソン、きれいに

摘みきり、12月中旬には完売!

誠にありがとうございました。

 

 

(霜や雪、寒さに縮んで収穫が困難

となり、クリスマス、年末向けには

対応できませんでしたが)。

 

皆様のご支援により、プロジェクト

も好スタートをきりました。

 

年末、この冬は池を整えながらまた

春に備えたいと思います。


来年も宜しくお願いいたします!

里山わさび(12)

◎里山わさび復活プロジェクト

 

神鍋高原のとある秘密の場所で、

90歳の方が守られてきた、
幻とも言えるこの土地の在来種

(わが家でも昔栽培していました)。

 

昨年6月にサヤ(種子)を持ち帰り、

調整、貯蔵、今年3月に種まき、

幼苗を作り、6月に屋敷の周辺に

植えたり、神鍋の方に配布したり、

そしてわさび田にも植えました。

 

それから半年(種まきから10カ月)、

 

 

まずは屋敷のじめじめとした場所、

よく出来ています。このまま自然

に育てたいと思います。

 

 

そして、わさび田でも大中小と様々

ではありますが苗が仕上がりました!

 

 

さらに、この苗を定植、約14カ月後

(種まきから約2年)ではありますが、

やっと収穫が見えてきました。

 

どのようなわさびが出来るのか全く

わかりませんが、うまくいけば、

皆さんと風味を味わうイベントも 

おもしろいかもしれません。

里山わさび(11)

◎里山わさび復活プロジェクト

 

わが家のわさびの苗を、屋敷の

 

木の下に植えて約1年、ゆっくり、

 

じっくりではありますが、

 

 

この秋にはさらに成長し、鮮やか

 

な葉があちこちに広がっています。

 

いろいろな地域(環境)に植えて


いただいたわさびも、今、無事に


育っているでしょうか?気になる


とろこです。またお聞きして調査


したいと思います!