CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
但馬フェア

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドさんで

但馬フェアがはじまりました!9月にはシェフ、

ホテル関係の方々が来園され、ワサビ田をご案内

させて頂きました。今回は、コウノトリ育むお米

をメインに、但馬牛や香住ガニ、岩津ねぎ、田村鱒、

山葵などの食材を使った料理が提供されます。

鉄板焼「心」さんのディナーメニューより・・・
「田村鱒の酒蒸し   兵庫県但馬産 本山葵の餡かけ」

ホームページより・・・

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドが贈る地産地消の旅
兵庫のテロワール “五国の味めぐり” 第8回 但馬フェア

兵庫県北部に位置し、海と山に囲まれ、豊かな自然環境が

美しい但馬地方。近年では、おいしいお米と多様な生きもの

を同時に育み、コウノトリも住める豊かな環境づくりを目指す

豊岡市発祥の取り組み「コウノトリ育む農法」が有名です。

今年で8回目を迎える但馬フェアでは、紅ズワイガニや但馬牛

など但馬を代表する食材はもちろん、「奇跡の田んぼで育む

命のお米」とされる「コウノトリ育むお米」に注目しました。

新鮮で安全安心な農畜産物や魚介類など、但馬の極上食材を

使ったメニューを、レストラン「ル・クール神戸」と

鉄板焼「心」でお召し上がりください。

[期間] 2016年12月1日(木)〜2017年2月29日(火)

| つながり | 20:19 | - | - |
Go Local!
お二人のシェフが来園されました。案内より・・
Go Local! -ローカルフードでいこう!
生産者と料理人の幸せな関係とは-
講 師 :Jerome Waag & 原川慎一郎(RichSoil & Co.)
場 所 :豊岡稽古堂(豊岡市中央町2-4)
主 催 :但馬信用金庫、豊岡市、一般社団法人ノオト
アメリカ西海岸のサンフランシスコ・ベイエリアは、
バークレーにある Chez Panisse (シェ・パニース)
という一軒のオーガニックレストランを中心に約40年
の時を経て地産地消の文化とコミュニティが根ざす、
少し特別な場所です。そのレストランから多くの料理人
が独立し、食にまつわる様々な事業を展開しています。
競い合うのではなく、生産者を含めてお互いにつながり
協力しあうことで、地に足の着いた食文化が育まれて
きました。
そんなChez Panisseで総料理長を務めた
ジェローム ワーグ氏と、東京のビストロ名店BEARDの
元オーナーシェフ原川慎一郎氏がタッグを組んで、
地産地消や一次産業の重要性を伝えるプロジェクト
を立ち上げました。
本講演では生産者、料理人を中心に「食」や「観光」
に携わる方にご参加頂き,Chez Panisseの取り組みや、
お2人自身が生産者とどのような関係を築いてきたのか、
豊かな地元の食材にこだわった付加価値の生み出し方や、
情報発信の手法を学びます。
終了後の懇親会では但馬と丹後の食材を使った軽食を
ご用意しています。これをきっかけにみなさんの繋が
りも広がれば幸いです。
※写真は今回のナビゲーター、中原さんより
但馬の食の生産現場を3日間に渡り視察され、
講演会、WOLFさんでは懇親会と、今回も
貴重な機会とたくさんの繋がりを頂きました。
とても素敵なおシェフにお会いすることができ
ました。また、改めて書きたいと思います。
中原さん、本当にありがとうございました。
| つながり | 23:41 | - | - |
わさびパスタ

お世話になっているガンピーの稲垣さんと

豊岡のWOLFさんにランチに行きました

但馬でも、生産者、流通する人、料理する人、

そして食べる人の繋がりが広がっています。

谷垣シェフのフェイスブックより・・・
兵庫県北部、神鍋高原の麓の地で300年の
歴史を持つ自然農家さん「北村わさび」の
山葵を惜しみなく使った
”北村わさびのつんつんペペロンチーノ”
素材を生かしたいので具はシンプルに山葵だけです。
絶品です。パスタにも山葵合うんですね。

※写真は稲垣さんのフェイスブックより

いわゆる、昔からある農家ならでの食べ方に、

わさびごはんや、わさびパスタなどがあります。

それを谷垣シェフに一皿にして頂きました。

ペペロンチーノはさすがに初めてでしたが、

いけます!とても美味しく頂きました。

WOLFさんのフェイスブック・・・

https://www.facebook.com/wolfdine
| つながり | 21:29 | - | - |
有東木から

静岡県の有東木から、若手の皆さんが

視察に来られました。有東木はワサビ

栽培の発祥の地で、約400年の歴史が

あります。有意義な交流となりました!

ありがとうございました。

お茶の産地としても有名です。

| わさび | 21:28 | - | - |
現地見学会

ひょうごの在来種保存会の見学会がありました。

午前は但東町の赤花そばの見学(私は行けず)。

本田さんに去年から取組みをされている焼き畑、

また、 山根さんからは宮崎椎葉村の事例など、

各地の焼き畑の動きについて話がありました。

そばの乾燥調製やそば道場などの施設の見学も

ありました。赤花そばを食べながら歓談、今後の

焼き畑に対する協力の仕方などが話されました。

午後からは養父市の自然農、西村農園さんの見学

(私はここから参加しました)。

西村さんは、中山間地にて不耕起栽培や混植など

技術を使って自然農を実践されています。

在来種や新品種など多様な野菜を生産し、

レストラン等に出荷されています。

「悪い種も残す」「投資は極力しない」「単純な

カタチの菜園」など自然農へのヒントを伺いました。

若い方も研修をされていましたが、とても素晴らし

い取り組みだと思いました。

| 在来作物 | 21:21 | - | - |
| 1/109PAGES | >>