学生さんご見学

兵庫県の園田学園女子大学、

埼玉県の十文字学園女子大学の

皆さんが見学に来られました!

 

 

「水」をテーマにした但馬の

地域巡り、わさび田にも寄っ

てくれました。

 

 

熱心に話しを聞いてくれ、

収穫、試食も盛り上がり、

楽しい交流会でした。

 


写真もありがとうございました!

『料理通信』

少し前になりますが、

 

 

『料理通信』の編集顧問である、

 

 

齋藤 壽氏のコラム(2019年6月号)

 

に取り上げて頂きました。

 

齋藤さま、ご紹介いただいた

 

「さんぽう西村屋 本店」の皆さま、

 

ありがとうございました!

川遊び

暑すぎて学校のプールは中止、


監視の当番もなくなり、

 

 

 

娘と二人で川遊びへ。

 

 

 

車で10分ほどの阿瀬渓谷。

 

 

平日なのでほぼ貸し切りでした。

ロサンゼルスより

ロサンゼルスを拠点に活動されている、

tatsuya kawauchiさんの制作チームに

よる4日間の撮影が無事終了しました。
https://tatsuyakawauchi.com/

 

日本の「和」をテーマに、文化、食、

自然、芸術の多様性や職人の精神に

スポットを当てた撮影を各地で行い、
アメリカ国内外の映画祭に出品を

予定されています。

 

今回はインスタと英語のHPがきっか

けとなり、メール交換していく中で、
「北村さんの物語をぜひ発信してい

きましょう」と撮影の5日前に話が

決まりました。 

 

 

インタビューにはなかり苦戦しまし

たが、3日目にして何とかOK!

作業や風景も一通り撮影できました。
最後、薄暗くなったわさび田で、

これですべて終了です!の一言、

彼らのハイタッチを見てほっとしました。

 

4日目は、お世話になっている城崎温泉

「さんぽう西村屋 本店」さんで、中安

料理長のインタビュー、料理の撮影など

営業時間の直前までご協力頂きました。

本当にありがとうございました!

http://www.sanpou-nishimuraya.com/

 

最後は、「OFF.KINOSAKI」さんで

打ち上げ!出会ってすぐに撮影入りし

たので、ここでやっとお互いの自己紹介。

彼らのいろいろな話も聞けて、一緒に

やれて良かったね〜出会いに感謝。

 

制作チームは3人で、皆さん30歳前後。

限られた時間の中での本格的な撮影は、

緊張感もあり良い経験にもなりました。

どんな作品になるのか楽しみです!

 

 

翌日、「最後にお蕎麦とわさびが食

べたい」ということで寿楽庵さんへ。

「美味しい!!」と喜んでくれました。

彼らは6日間、神鍋に滞在していましたが、

ぜひまたどこかで会いたいと思います。

ビレッジライフ懇話会

保田茂先生の「ビレッジライフ懇話会」

で、わさびや地域のこと、1時間ほど

お話しさせて頂きました。

 

 

兵庫の食農関係者を中心に私で217人目

の講師、活動としては20年の会だそうです。

 

 

先輩方からの励まし、皆さんからも

多くのヒントを頂き、やりたいことに

もまた繋がっていく。

 

 

今回はトンボ帰りの神戸でしたが、

とっても有意義な時間を頂きました。

ありがとうございました!